ヒルドイドフォーム0.3%

皮膚科ブログ 2018.8.1

マルホ株式会社から、
ヒルドイドのフォーム剤(外用エアゾール剤)の販売がされますね。

今年の9月頃に販売と言われていますが、

マルホ社のWebサイトに薬剤情報が掲載されていますので、
確認がまだの先生は、こちらからご確認いただければと思います。

■ヒルドイドフォーム0.3%
https://www.maruho.co.jp/medical/hirudoid/foam_about.html

今年の2月に「剤形追加の製造販売承認を取得」とのニュースリリースがありましたので、
ご存知の先生方も多いかと思います。

ジェネリックでは「ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%」があり、
使用されている患者さんも多いのではないでしょうか。

使用感の違い、ジェネリックとの比較について、
また、薬局への打診や販売開始時には電子カルテでの登録など、

ヒルドイドは使用されている患者さんが多い薬剤ですので、情報が伝わるのは早いかと思います。

患者さんからの問い合わせや質問内容なども想定し、
スタッフを含め、院内での共有・準備をしていきましょう。